トップ > IR情報 > 森六グループについて

森六グループについて

森六グループの歴史

価値を創造してきた、350年の歴史

沿革紹介映像

1663年(寛文3年)に「藍」の販売からスタートした森六グループは、時代ごとに社会の要請や、お客様が求めるニーズを先取りしながら、商品の供給、製造を通して新たな価値創造に挑戦し続けてきました。
現在、国内外30社におよぶグローバル企業として、さらなる飛躍を目指しています。



グループが展開する事業

会社案内PDFダウンロード

化学品の販売・輸出入ならびに合成樹脂加工品の製造販売を主とする森六ケミカルズ株式会社、自動車用樹脂部品の製造販売を主とする森六テクノロジー株式会社の2事業会社と、それぞれの関係会社が「共創」する提案型企業グループとして、お客様の満足度向上、お取引先様との事業拡大に柔軟に対応できるグループ体制で事業を展開しています。


主要事業

「ものづくり」と「化学商社の知見」でグローバル展開を加速

関連リンク