トップ > 採用情報 > 森六のしごと

森六のしごと

創業から350年以上。現在森六グループには、持株会社のもと自動車部品メーカーと
化学品専門商社の2つの事業会社があります。それぞれの会社がどの様な仕事を行な
っているのか覗いてみましょう。

森六テクノロジー

自社一貫生産が強み

自動車部品の製造を行なっている森六テクノロジーでは、設計・開発から製造まで自社で一貫体制にて生産を行なっております。

部品を受注する「営業」から部品を実際に作り上げる「製造」まで様々な部署が連携して仕事をしています。

森六テクノロジーサイトへのリンク

森六ケミカルズ

化学分野のソリューションプロバイダとして

化学分野のソリューションプロバイダーとして、森六ケミカルズでは各種化学品・樹脂原料・製品の販売からものづくりまでを行う商社として活動しています。

市場動向を捉え顧客ニーズに合致した企画や技術の提案を行なっています。

森六ケミカルズサイトへのリンク

森六ホールディングス

森六ホールディングスはグループの中核として、グループ会社の経営管理・指導等を行いグループ内での管理統括機能を担うと共に、グループ会社の間接業務(人事・総務・経理系業務)の受託を行なっています。