トップ > IR情報

社長ご挨拶・株式上場のご挨拶

 
代表取締役社長執行役員 三輪 繁信
代表取締役社長執行役員 三輪 繁信
 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素より当社グループに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 
 当社グループは、2017年12月20日に東京証券取引所市場第一部に株式を上場いたしました。これまで当社グループを支えていただいたお客様、株主様をはじめとする皆様のご支援、ご高配の賜物と心より御礼申し上げます。


 当社グループの創業は寛文3年(1663年)に阿波・徳島において、天然藍及び藍の肥料を販売したことから始まります。それから350年、日本最古参類の化学専門企業として、自動車樹脂部品のパイオニアとして、森六グループはグローバルに事業を展開しております。


 350年を経て、新たな一歩を踏み出すことになりましたが、これを機に、当社グループの役員をはじめ社員一同、パブリックカンパニーとしての社会的責任を自覚し、現状に満足することなく、新しいことに積極的に挑戦し、事業構造を“変革”しながら、400年企業に向けて更なる事業拡大及び企業価値の向上に努めてまいります。


 皆様におかれましては、今後とも倍旧のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



2017年12月
代表取締役社長執行役員 三輪 繁信