成長戦略は?

中期経営計画

第13次中期経営計画(2022~2024年度)を策定し、「環境変化を先取りし、新事業創造と変革に挑み続けることでグローバル市場で勝ち抜ける経営基盤を構築する」という基本方針のもと、事業戦略を推進しています。

設備投資の考え方

他社との差別化をはかり、競争優位性を維持するための研究開発費や、生産性と品質の向上で、利益率の改善に寄与する自動化投資など、持続的成長に向けた投資を継続的に行っています。
加えて、GHG削減のために電動型の生産設備に置き換えたり、ソーラーパネルを設置するなど、地球環境や社会に配慮した設備投資も、積極的に推し進めています。

設備投資額・減価償却費
研究開発費
カーボンニュートラルに向けた取り組み

個人投資家の皆様へ インデックスに戻る

個人投資家の皆様へ
ページトップへ

ページトップ