2013年 〜
2030

長期経営ビジョン MI 400( Moriroku Innovation 400 ) 独自技術で社会に貢献するグローバル企業集団へ

1st Stage(2013~2021年度)
400年企業に向けた変革の実現

  • 2013年 - 2015年
  • 2016年 - 2018年
  • 2019年 - 2021年
  • 10次 中期経営計画
  • 11次 中期経営計画(2017年12月東証一部上場)
  • 12次 中期経営計画

12次 中期経営計画

スローガンMOVING FORWARD WITH MI 400

環境変化を先取りし、新事業創造と変革に挑み続けることで
グローバル市場で勝ち抜ける経営基盤を構築する

3つの基本戦略

Ⅰ. 経営基盤強化

上場企業としての企業価値の向上(2017年12月東証一部上場)

  • グローバル経営基盤の強化を図ることで変革の加速を実現する
  • 地球環境の変化への対応、豊かな暮らしつくりへの社会貢献の実⾏
  • 新成⻑事業育成への資源配分、ポートフォリオの最適化
Ⅱ. 付加価値創造

モビリティー⾰新への新技術の事業化

  • 次世代モビリティーへの技術・商品開発の挑戦 (グループ横断での取組・パートナー企業との連携)
Ⅲ. 事業構造変⾰

新スマート社会での新たな事業基盤の実現

  • 環境変化を先取りした新たな⽣産技術の確⽴
  • グローカライズビジネスの拡大

KGI(Key Goal Indicator)

業績目標(2022年3月期)*為替前提要件 1US$=110円 売上高

2,000億円 以上

営業利益率

5.0% 以上

ROE

9.0% 以上

安定した株主還元 株主総還元性向

30% 以上

戦略事業投資(中期3カ年) 投資⾦額

350億円*内、戦略事業に100億円

2nd Stage(2022~2030年度)

2063

400年企業へ

ページトップへ

ページトップ