品質と安全への取り組み

森六テクノロジー

森六テクノロジー 品質基本方針

森六テクノロジーは、「お客様満足度向上」を進めるにあたり、常に緊密な連携から時代を先取りし、全員のベクトルを合わせることにより、良い製品を、安く、タイミングよく、お客様にお届けします。

  • 品質は、設計(構想)と工程で造りこむ。
  • 品質の「決め事」に従って業務を行う。
  • 情報を共有化する。
  • 工程内不良、流出不良、クレームの”0”化を目指す。

品質マネジメントシステム取得状況

森六テクノロジー(株)
事業所名 認証時期 適用規格 認証機関
開発センター 2009.3 IATF16949 テュフ ラインランド ジャパン(株)
関東工場 2009.3
鈴鹿工場 2013.3
国内関係会社
事業所名 認証時期 適用規格 認証機関
熊本森六化成(株) 2010.2 ISO9001 (株)GCC
(株)ユーコウ 2018.8 エイエスアール(株)
海外関係会社
事業所名 認証時期 適用規格 認証機関
Greenville Technology, Inc.
(アメリカ)
2003.12 IATF16949 EAGLE Registrations Inc.
Rainsville Technology, Inc.
(アメリカ)
2003.4 IATF16949 EAGLE Registrations Inc.
Listowel Technology, Inc.
(カナダ)
2005.1 IATF16949 EAGLE Registrations Inc.
Moriroku Philippines, Inc.
(フィリピン)
2003.1 ISO9001 AJA Registrars Ltd.
Moriroku Technology India Pvt. Ltd.
(インド)
2003.8 ISO9001 TUV NORD GROUP TUV INDIA PRIVATE LTD.
広州森六塑件有限公司
(中国)
2008.12 IATF16949 TUV Rheinland Guangdong Ltd.
武漢森六汽車配件有限公司
(中国)
2009.4 IATF16949 TUV Rheinland Guangdong Ltd.

森六ケミカルズ

森六ケミカルズ 品質方針

顧客満足度の継続的向上を目指し、業務(サービス)と製品の質を常に改善し続けることで、時代を先取りしたグローバルで競争力を持つサービスと製品を提供する。

  • 顧客との密接な連携と社内での情報共有化を行う。
  • 製品開発段階で“Q・C・D”を保証する。
  • 取引先と一体となった品質保証活動を展開する。
  • 顧客クレーム“0”を目指す。

品質マネジメントシステム適用範囲

国内関係会社
事業所名 認証時期 適用規格 認証機関
四国化工(株) 2008.7 ISO9001 (財)日本品質保証機構
森六プレシジョン(株) 2010.6 (財)日本品質保証機構
五興化成工業(株) 2015.1 テュフ ラインランド ジャパン(株)
海外関係会社
事業所名 認証時期 適用規格 認証機関
Moriroku America, Inc. 2017.7 ISO9001:2015 EAGLE Registrations Inc.

労働安全衛生マネジメントシステム認証の取得

国内関係会社
事業所名 認証時期 適用規格 認証機関
五興化成工業(株) 2019.1 ISO45001 テュフ ラインランド ジャパン(株)

ご相談・お問い合わせ

ページトップへ

ページトップ