森六テクノロジーの品質保証

品質保証の方針

森六テクノロジーが有する各種試験設備を活用し、品質評価や信頼性試験による原理証明を実施。さらなる改善方法や起こりうるトラブルへの対処方法を見出し実践する「未来を見据えた品質保証体制」を構築し、お客様満足度のさらなる向上を目指しています。

品質方針

森六テクノロジーは『お客様満足度向上』を進めるにあたり、常に緊密な連携から時代を先取りし、全員のベクトルを合わせることにより、良い製品を、安く、タイミングよく、お客様にお届けします。

  • 品質は、設計(構想)と工程で作り込む。
  • 品質の「決め事」に従って業務を行なう。
  • 情報の共有化を行なう。
  • 工程内不良流出、クレームの"0"化を目指す。

品質保証体制

世界各地に拠点を持ち、顧客ニーズを早期に採り入れられる対応力を活かし、「より早く・より良い」製品開発と市場品質の安定化につなげています。また、各種試験設備を有し、品質評価や信頼性試験による原理証明に基づいて、未来を見据えた品質保証体制を構築し、お客様満足度の更なる向上を目指しています。

特に品質安定化という観点では、技術・品質保証システムを進化させるだけでなく、これをグローバルに展開することで、世界共通品質を保証しています。

試験設備の例

写真:冷間振動試験
振動試験機
複合部品での振動試験を実施(左:冷間、右:熱間)
写真:熱間振動試験
写真:校正室1
校正室
24時間 一定の温度/湿度を維持し、各試験を実施
写真:校正室2
写真:マイクロスコープ
マイクロスコープ
塗装面の検査等に使用
写真:耐久試験用ロボット
耐久試験用ロボット
ロボットを使用し、長時間の耐久試験を実施
ページトップへ

ページトップ